事件・事故

庄展彦が犯人隠避教唆で逮捕!交際相手の女性に身代を頼む!?犯行動機は?

事故を起こし交際相手の女性に身代わりを頼み、犯人隠避教唆の疑いで庄展彦容疑者(59)が逮捕された。

なぜ交際相手に身代わりを頼んだのでしょうか?

庄容疑者についてと今回の事件について調べてみました。

庄展彦容疑者のプロフィール

スポンサーリンク



こちらが犯人隠避教唆の疑いで逮捕されて庄展彦容疑者(59)のプロフィールになります。

名前:庄展彦

年齢:59歳

住所:北九州市八幡西区千代ケ崎3丁目

職業:北九州市立中央図書館の図書館業務担当課長

容疑:道路交通法違反と犯人隠避教唆容疑

庄容疑者の顔は報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについて調査したところ「庄展彦」という同名で住まいが一致するアカウントを発見することができました。

特定ではないですが本人の可能性があるアカウントです。こちらでの情報公開は控えさせていただきますが、気になればこちらから検索してみてください。→Facebook庄展彦検索結果

警察の調べに対して、庄容疑者は「酒を飲んだが、運転はしていない」と容疑を否認しているとのことです。

庄展彦容疑者が逮捕された事件概要

飲酒運転で事故を起こし交際相手に身代わりを頼み庄展彦容疑者が逮捕されました。

飲酒運転をして事故を起こしながら交際相手に身代わりを頼むとはひどい事件です。

事件概要について確認していきましょう。

福岡県警は7日、飲酒運転して事故を起こし、交際相手に身代わりを頼んだとして、北九州市立中央図書館の図書館業務担当課長・庄展彦容疑者(59)=北九州市八幡西区千代ケ崎3丁目=を道路交通法違反(酒帯び運転など)と犯人隠避教唆の疑いで逮捕し、発表した。

早良署によると、庄容疑者は10月14日午後7時半ごろ、福岡市早良区室見1丁目の市道で酒気帯び状態で乗用車を運転。コインパーキングに止める際に軽乗用車と乗用車に3回衝突した後、派遣社員の女性(49)に身代わりを依頼し、女性は自分が運転したと署員にうその説明した疑いがある。女性は「私が運転していた」として犯人隠避の容疑を否認しているという。

事故を目撃した住民が110番通報した。庄容疑者が事故を起こした直後、車外にいた女性が駆け寄る様相が防犯カメラに映っていたという。

出典:朝日新聞社

飲酒運転をして事故を起こし交際相手に身代わりを頼み飲酒運転の罪を逃れようとする許せない事件です。

身代わりも引き受けた女性もいけませんが、その身代わりを引き受けたのも交際相手のお願いだからか、庄容疑者が飲酒運転と知りながら車に同乗しているのをバレたくなったという可能性もあるのではないでしょうか。

飲酒運転と知りながら同乗するのも罪になりますからね。

庄展彦容疑者の勤務先

出典:Googleマップ

こちらが庄展彦容疑者が勤務している北九州市立中央図書館の写真と地図になります。

スポンサーリンク



 

庄展彦容疑者の犯行動機は?

庄展彦容疑者も身代わりを頼んだと思われる交際相手の女性も共に容疑を否認していますが、犯行動機は飲酒運転で逮捕されない為に身代わりを頼んだのでしょう。

交際相手の女性もおそらく飲酒運転と知りながら庄容疑者が運転する車に乗っていた可能性が高いことから自分が運転して事故を起こしたことにした方が良いと考えたのでしょう。

ネットの声

事故を起こしたから発覚しただけで 今の法律のままでは飲酒運転は無くならないと思う。

自ら進んで危険運転をしているのだから もっと厳罰をもって対応するべき。

事故は起こさずとも検挙されれば 殺人未遂等で起訴されてもよいと思う。

飲酒は全国的な問題でもあるんだろうけど、こうも福岡人が多いのは気のせい?

しちゃいかん、と学習能力ないのか?

カメラは大事。もっと設置を!
うそは通用しなくなる。
59歳で懲戒解雇、退職金無し。民間企業なら当たり前。公務員ならそれ以上。税金だからなおのこと。

現在はいろんなところにカメラが設置してあるので嘘をついてもカメラの映像ですぐにバレますね。

最初から自分が悪いことをしているのでそれをごまかそうとする行動が反省の様子も感じることができません。

飲酒運転はさらに重い処罰が必要ではないでしょうか。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。