事件・事故

住田真久が痴漢容疑で逮捕!中学生2人に対して痴漢!?警視庁職員の不祥事

バス内などで女子中学生2人の腰や腕を触ったとして、住田真久容疑者(56)が逮捕された。

警視庁職員がなぜ痴漢をしてしまったのか?

住田容疑者についてと今回の事件について調査します。

事件概要について

バス内とバスを降りてから路上で中学生に痴漢したとして、住田真久容疑者(56)が逮捕されるという事件が起きました。

同日の短時間で二人の中学生に痴漢するということですが酔っていたのでしょうか?

普通ではなかなか考えにくいことです。

まずは事件概要についてみていきましょう。

12日、広島県警広島東省はバス内などで女子中学生2人の腰や腕を触ったとして、県迷惑条例違反容疑で、中国管区警察学校に勤務する警察庁職員の住田真久容疑者(56)=広島市東区戸坂新町=を逮捕した。

住田容疑者は9月16日午前7時55分ごろ、広島市内を走行していた路線バス車内で、中学校(15)の腰を触り、バスを降りた路上で同8時ごろ、別の中学生(14)の腕を触った疑い。

警察の調べに対して、住田容疑者は「触ったことは間違いないが、どこを触ったのか覚えていない」と話しているという。

同署によると、中学生の母親から「娘が痴漢にあった」と110番があった。車内防犯カメラや目撃者の話から、住田容疑者が浮上した。

2人とも同容疑者には面識なかったという。

引用:JIJI.COM

中国管区警察学校の警視庁職員が中学生2人に対して痴漢をするという許されない事件を起こしました。

同日の短時間に2人の中学生に痴漢するとは普通では考えにくいですね。

時間的には出勤前だと思うのですが酔っていたのでしょうか?

余罪についてもないか気になるところです。

女子中学生が痴漢にあるということで被害にあった女子中学生の心の傷が心配です。

車内の防犯カメラや目撃者の情報のおかげで逮捕されて良かったです。

次に住田真久容疑者についてまとめてみます。

 

スポンサーリンク



住田真久容疑者のプロフィール

名前:住田真久

年齢:56歳

住所:広島市東区戸坂新町

職業:警察庁職員

住田容疑者の顔画像は報道されていませんでした。警察庁職員ということで、顔が報道される可能性は低いと思われます。

SNSのFacebook等でも調査したのですが、同名のアカウントすら見つけることができなかったのでSNSを利用している可能性は低そうです。

 

 

スポンサーリンク



住田真久容疑者の勤務先

住田真久容疑者が勤務している中国管警察学校の地図になります。

 

スポンサーリンク



住田真久の犯行動機は?

住田容疑者は容疑については認めていますが詳しい犯行動機はわかっていません。

通勤でバスを毎日のように使用するのであれば、毎日のように一緒にバスに乗る中学生をみて欲が出てしまったのかもしれません。

しかし、同日にバス車内とバスを降りてからも違う中学生に対して路上で痴漢をするという大胆な犯行だけに事件当日は酒に酔っていて理性を失っていた可能性もあるでしょう。

余罪についてもないか気になるところです。

スポンサーリンク



 

ネットの声

それは、有料サービスのお店に行ってしてください。56歳も警察庁職員として、あるまじき行為で、あまりに身勝手です。
まったくお恥ずかしいやつだこいつの為に同僚のまじめな警察官も嫌な気持ちでいるのがかわいそうだ
どこ触ったなんて問題じゃない

警察学校で働く警察庁職員が中学生2人に対して痴漢し逮捕されるという呆れてしまう事件です。

また自首することもなく平然と今まで生活していたと思うと許せませんね。

最近はいろんなところで防犯カメラが設置されているおかげで時間は少しかかっても無事に逮捕されるので良いですね。

痴漢しても逮捕されるということがもっと知れ渡っていけば痴漢をする人も減ると願いたいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。