事件・事故

大山翔平が酒気帯び運転で逮捕!消防士が二日酔いで運転!前日の夜に多量の飲酒か

17日朝、二日酔いの状態で運転したとして消防士の大山翔平容疑者(28)が逮捕されました。

消防士が二日酔いで運転とは残念なニュースです。前日の夜に多量の飲酒をしたのでしょうか?

今回の事件について調査します。

事件概要

17日朝に二日酔いの状態で車を運転したとして消防士の大山翔平容疑者(28)が逮捕されました。

消防士が二日酔いの状態で運転し逮捕されるという残念なニュースです。

まずは事件概要について確認しましょう。

17日朝、二日酔いの状態で車を運転したとして酒気帯び運転の疑いで坂出市消防本部の消防士・大山翔平容疑者(28)が逮捕されました。

警察によると、大山容疑者は17日午前8時前に高松市瀬戸内町の市道交差点で乗用車を運転中、乗用車1台とバイク1台が絡む事故を起こしました。

現場に駆けつけた警察官が大山容疑者を調べたところ、基準値のおよそ2倍のアルコールが検出されたため、現行犯逮捕した。

この事故で乗用車を運転していた20代の女性とバイクを運転していた40代の男性が軽傷です。

大山容疑者は、坂出市消防本部の通信司令室に勤務する消防士で、警察の調べに対して「夜から酒を飲んで車で寝た。朝起きたら酒が抜けていると思った」と容疑を否認しています。

坂出市の綾宏市長は「公務員としてあってはならないことで、誠に申し訳なく心からおわび申し上げます」とコメント。

出典:KSB瀬戸内海放送

消防士の大山容疑者が二日酔いの状態で車を運転し、事故を起こしけが人を出してしまうという許されないニュースが入ってきました。

幸いけが人は出るも2人とも軽傷で良かったです。

大山容疑者も「夜からお酒を飲んで車で寝た。朝起きて酒が抜けていると思った」と供述していることから飲酒運転をする気がなかったのは伝わります。

飲酒運転する気なら夜のうちにそのまま自宅に帰宅しているはずです。

アルコールも基準値の2倍ということからも多少はアルコールが抜けていたと思われます。

しかし、事故を起こしているぐらいなので多少、酔っている感覚はあったのではないでしょうか。

そこは冷静に判断してもう少し運転するのを控えるべきだったと思います。

あと、実際に2倍のアルコールの数値が検出されているのにも関わらず容疑を否認していることが残念です。

次に大山容疑者のプロフィールについてみていきましょう。

 

スポンサーリンク



大山翔平容疑者のプロフィール

名前:大山翔平

年齢:28歳

住所:坂出市

職業:坂出市消防本部の消防士

大山容疑者の顔は報道されておらず、SNSのアカウントについても調査しましたが本人と思われるアカウント発見には至りませんでした。

スポンサーリンク



事故現場

出典:KSB瀬戸内海放送

事故現場の写真と周辺の地図になります。

 

スポンサーリンク



大山翔平容疑者が起こした事故の詳細

出典:KSB瀬戸内海放送

大山容疑者が運転する車は交差点内で止まっていた車に追突し、その勢いで車は前で右折待ちをしていたバイクにぶつかった。

出典:KSB瀬戸内海放送

大山容疑者の車の損壊具合からしてからそこまでの勢いでは追突していない印象を受けます。

ブレーキが遅れた可能性も考えられそうです。

 

スポンサーリンク



なぜ二日酔いで運転したのか?

大山容疑者は容疑を否認していることから、自分の中では夜は運転をして車内でお酒が抜けるまで休んで朝起きてから運転して帰ろうとしたので、基準値の2倍のアルコールが検出されるも飲酒運転をするする気はなかったと考えられるので納得できないのでしょう。

確かに夜のうちに運転せずに車で休んだのは偉いですが実際に事故を起こし2倍のアルコールが検出されているので許されることではありません。

 

スポンサーリンク



ネットの声

公務員にならないほうが良かったね。

仕事してお金を稼ぐ以上そういうことも頭に入れとかないとね。

緊張感足らんな
家のみならなん杯飲んだとか数えられるけど、外飲みは勢いで飲むからなぁ〜簡易のアルコールチェッカーを使用するべきです。まぁ〜普通の人なら仕事の前日は深酒なんかしませんけど…。