事件・事故

岡本充治と佐藤祐樹の顔画像を公開!喜多あき乃さんと何のトラブルが?

14日、石川県金沢市で飲食店を経営する喜多あき乃さん(当時30)の遺体を能登町の山林に遺棄したなどして、知人の男2人が逮捕された。

逮捕されたのは岡本充治容疑者(44)と佐藤祐樹容疑者(27)です。

両容疑者の顔画像を公開し、今回の事件について調べてみました。

事件概要

喜多あき乃さんを殺害し、死体を遺棄するというひどい事件を起こした岡本充治容疑者と佐藤祐樹容疑者が逮捕されました。

3人の間に一体、何があったのでしょうか?

まずは事件概要についてみていきましょう。

14日、石川県金沢市で飲食店を経営する喜多あき乃さん(当時30)=金沢市=の遺体を能登町の山林に遺棄したなどとして、知人男性2人の飲食店従業員・岡本充治容疑者(44)=自称・大阪市=と飲食店従業員・佐藤祐樹容疑者(27)=金沢市藤江南1丁目=が死体遺棄などの疑いで逮捕された。

この事件は今月9日の早朝、喜多あき乃さんに自宅前で暴行を加えてけがを負わせ、その後、死亡した喜多さんの遺体が能登町柳田の山林に埋められ遺棄されたものです。

司法解剖の結果、喜多さんさんは、首の圧迫による窒息で、暴行を受けた9日早朝に死亡したことがわかりました。

調べに対し岡本容疑者は、殺害をほのめかす供述をしているということです。

3人は仕事上で面識があり、警察はトラブルがあったかを含め調べている。

引用:TBS NEWS

喜多さんが岡本容疑者と佐藤容疑者に殺害され、死体を遺棄までされるという本当に許されないひどい事件が起きました。

ここまでするのでよっほど酷い恨みがあっての犯行でしょうが、喜多さんが経営する飲食店で岡本容疑者と佐藤容疑者が授業員として働いているわけではないとの情報なので一体、何が3人の間にあったのでしょうか。

少なくとも岡本容疑者と佐藤容疑者の2人がこの事件の容疑者として逮捕されているので、2人から何らかの恨みを買っていた可能性が高そうです。

次に岡本充治容疑者と佐藤祐樹容疑者と喜多あき乃さんのプロフィールについてまとめてみます。

 

スポンサーリンク



岡本充治容疑者の顔画像とプロフィール

引用:TBS NEWS

名前:岡本充治

年齢:44歳

住所:自称・大阪市

職業:飲食店授業員

岡本容疑者のSNSのアカウントについても調査しましたが残念ながら見つけることはできませんでした。

佐藤祐樹の顔画像とプロフィール

引用:TBS NEWS

名前:佐藤祐樹

年齢:27歳

住所:金沢市藤江南1丁目

佐藤容疑者のSNSのアカウントも調査したのですが残念ながら佐藤容疑者のアカウント発見はできませんでした。

 

スポンサーリンク



喜多あき乃さんの顔画像とプロフィール

名前:喜多あき乃

年齢:30歳

住所:石川県金沢市

職業:飲食店経営

喜多さんのSNSのFacebookのアカウントを調べたところ同名のアカウントらしきものを見つけることができました。同名で住まいも一致しているので本人の可能性は高いと思われます。

ここでの情報公開は控えされていただきますが興味があれば一度探してみてください。→Facebook喜多あき乃検索結果

 

スポンサーリンク



事件現場について

引用:TBS NEWS

喜多さんが暴行を受け殺害された喜多さんの自宅の写真と周辺の地図になります。

引用:TBS NEWS

喜多さんの死体が遺棄されていた現場の写真と能登町周辺の地図になります。

 

スポンサーリンク



3人の間に何のトラブルがあったのか?

まだ詳しく明らかになっていませんが、3人には面識がある関係がなのは確かですが犯行動機については明らかになっていません。

考えられることとすれば3人が同じ店で働いていたわけでないとすれば金銭トラブルか恋愛絡みのトラブルの可能性が高いのではないでしょうか?

3人の顔写真の雰囲気から喜多容疑者と両容疑者が友人という感じは正直しません。

また喜多さんの経営している店がキャバクラではという噂もあることから両容疑者が喜多さんのお店に通っていてそこでトラブルがあった可能性も考えられま。

また詳しい犯行動機が明らかになれば追記します。

 

スポンサーリンク



ネットの声

死体遺棄ではなく、殺人での起訴をしてほしい。日本は黙秘したら殺人を免れる判決が多すぎる。状況証拠で完全に殺人です。
こんなハゲに殺され女性の無念を思う…極刑が妥当かと。
極刑に処してください。

喜多さんが容疑者2人から恨みを買っていたのは間違いないでしょうが、本当に酷い事件です。

喜多さんも30歳で自分の店を持っているということで頑張ってきたと思われます。

それが2人の容疑者に殺害されるとは本当に悲しい事件です。

岡本容疑者と佐藤容疑者にはかなり厳しい刑罰が下されることを願っています。

どんな恨みがあっても殺害や死体遺棄は許されることではなく、残酷です。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。