芸能・エンタメ

小倉智昭が膀胱がんの全摘手術へ!膀胱癌とは?今後どうなる!?

5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」でメイン MCの小倉智昭氏(71)が膀胱がんによる膀胱全摘手術に踏み切ると発表した。

いきなりの発表に驚いた人も多いと思います。

無事に根治して元気な姿を見せてくれることを願いたいです。

今回の発表についてと今後について気になるところです。

今回の発表の概要

スポンサーリンク



今回、小倉智昭氏が場組内で発表した自身の膀胱がんの発表の概要について確認していきましょう。

5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)でメイン MCの小倉智昭氏(71)が膀胱(ぼうこう)がんによる膀胱全摘手術に踏み切ることを発表した。

この日の「2時間弱の放送で最後に小倉氏は「私ごとで申し訳ないのですが、お時間いただきます。明日から今週いっぱいお休みをいただきます」と切り出した。

「それに関して、今朝のスポーツ紙で一部、報道がありまして。膀胱がんが再発しているか調べる検査入院だとありましたが、これは少し違います」とした上で「膀胱がんがあるかないかは細胞診で尿を調べれば分かります。内視鏡を入れれば、すぐ分かること何ですが。私の体には膀胱がんがあります。ずっと前からあるんです。2年前に内視鏡の手術をして膀胱がんを取りました。でも、浸潤がんと言って、筋肉層まで張り込んでいるタチの悪いがんがあったんで、そのへんは取れなかったですね。当時からお医者様には『全摘をしないと完治できませんよ』と言われていたんです。ただ、どうしても僕は膀胱を温存したくて、様々な免疫治療法とかいろんな治療をしてきて。幸い、今は転移はありません。お医者さんには『奇跡としか思えない』と言われているんですが、この夏に激しい出血をして。夏休みをとったと言いながら、入院して出血を止める手術をしたり、10月にも20日間ほど膀胱炎を併発して出血が止まらず大変苦労して。頻尿などもあって、ハラハラしながら仕事をしていました。そこで、ついにお医者様に言われた結論、全摘をしなければいけないのかなと、膀胱がんを根治させるためには全摘してくださいと聞いているんで、全摘することにしました」と説明した小倉氏。

その上で「ただ、膀胱に代わるもの、ストマー(人工膀胱)を外に付けるか、代用膀胱を付けるか、それは先生がもう一度、膀胱鏡で厳しくチェックをしてみたいということになりましたので、今週いっぱい、お休みをいただきます」とし、「その後に多分、11月の下旬頃だと思いますが、本格的に手術をして根治をすることになると思います。その時は長期お休みをいただくことになると思いますので、すみません。今週は伊藤君にお任せします」と、サブ MCの伊藤利尋アナウンサー(46)に今週の司会を託した。

出典:スポーツ報知

以前にも小倉氏は膀胱がんの発表や手術の報告をしていましたが、無事に摘出して完治していたと思っていましたがそうではなかったようです。

膀胱がんが発見させてから医者は完治のために全摘することを勧めていたのでしょうが小倉氏がそれを拒否して、いろんな治療を試して仕事を続けていたんですね。

確かに膀胱の全摘となれば長期仕事を休養することは避けることができないですし、今後の仕事や生活にも大きな影響を及ぼす可能性もあるでしょう。

今回の発表を聞いて小倉氏の仕事に対する責任感と想いをとても感じました。

今回の発表も頑張ってきたものの、このまま手術をせずに仕事を続けることに限界を感じたからかもしれませんね。

今回は手術に向けての詳しい検査をするために一時的な入院で一時すぐに番組復帰してそこでまた詳しい現状と今後について発表されるのではないでしょうか。

今後の治療は?

小倉氏は今後、膀胱を全摘するのは決定なようです。

その後、番組内でも発表があったようにストマー(人工膀胱)を外に付けるのか、代用膀胱を付けるのかの選択になるでしょう。

共に長所と短所があるのですが、ストマーを外付けすると常に尿をためる袋を常備しないといけないこと一番の短所でしょう。

代用膀胱の場合は外に尿をためる袋を常備しなくて良いのですが安定するまでと長い時間排尿しないと尿漏れするのと尿意がないのに時間を計算して数時間に一回は自己にて腹圧をかけて排尿する必要があるようです。

小倉氏の仕事を考えると代用膀胱の方が良いかもしれませんがどちらを選択するかは仕事のことも踏まえて小倉氏と医者で話し合いが進められることになるでしょう。

スポンサーリンク



ネットの声

小倉さんの好き嫌いは別にして、病気には打ち勝って元気に復帰してもらいたい…!
我が家では朝はやっぱり小倉さんなんだよなぁ。
理屈抜きで、いない
こんなに詳細に病状や手術内容を語られてすごい。同じ人間として尊敬する。
こういう影響力のある方がガンを隠さず闘病しているのは、多くの人に勇気や希望を与えると思う。
ぜひ、ガンに打ち勝ってほしい。また絶対テレビに戻ってきてください!

ネットの声でも数多く小倉氏の回復を願う声が多数コメントされています。

膀胱の全摘となれば今後の生活にも大きな影響を及ぼすと多いますが無事に完治されまたテレビで元気な姿を見せて欲しいですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。