事件・事故

小川博美を電汽車往来危険容疑で逮捕!なぜ線路に鉄パイプを置いた!?犯行動機は?

福島県いわき市のJR常盤線の線路上に鉄パイプなどを置いたとして電汽車往来危険容疑で小川博美容疑者(43)逮捕された。

なぜ線路に鉄パイプを置くような危険行為をしたのでしょうか?

小川容疑者の犯行動機や今回の事件について調査します。

小川博美容疑者のプロフィール

スポンサーリンク







 

こちらが線路に鉄パイプなどを置くという危険行為をした小川博美容疑者のプロフィールになります。

名前:小川博美

年齢:43歳

住所:福島県いわき市内郷御台境町

職業:無職

容疑:電汽車往来危険容疑

小川容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。SNSのFacebook等のアカウントについても調べてみたのですが「小川博美」という同名のアカウントは存在するも本人と特定できるアカウント発見には至りませんでした。→Facebook小川博美検索結果

小川容疑者は警察の調べに対して容疑を認めています。

小川博美容疑者が逮捕された事件概要

線路内に鉄パイプを置くという危険行為をし小川博美容疑者が逮捕された。

一歩、間違えば列車が脱線するなどの大きな事故に繋がっていても不思議ではありません。

なぜこのような危険な行為をしたのでしょうか?

事件概要についてみていきましょう。

いわき中央署は25日、福島県いわき市のJR常盤線の線路上に鉄パイプなどが置かれ、8日と9日に普通列車が停車した事件があり、電汽車往来危険容疑で無職・小川博美容疑者(43)=同市いわき市内郷御台境町=を逮捕した。

小川容疑者は10月8日午後7時18分ごろから59分ごろにかけて、いわき市内郷御厩町のJR常盤線の線路に長さ約50センチの鉄パイプなど金属片数本を置いて普通列車を停車させた上、近くの同線線路にも同午後10時3分ごろから翌日午前5時43分ごろにかけ、長さ約1メートルのコンクリート製の柱1本や小石を置き、9日の始発列車を停車させて往来を妨害したとしている。

同署は、小川容疑者が近くの資材置き場から鉄パイプなどを持ち出して犯行に使ったとみて、動機とともに詳しく調べている。

出典:産経新聞

線路内に鉄パイプや小石を置くという危険な行為をし小川容疑者が逮捕されました。

なぜこのような危険を行為を二日に渡り繰り返したのでしょうか?

万が一、職員が気づかないでそのまま列車が通過していれば列車が脱線して多くの犠牲者を出していても不思議ではありません。

今回は大きな事故に繋がらなくて良かったですが小川容疑者の犯行は極めて悪質で許されることではないです。

犯行現場

事件があったいわき市周辺の地図になります。

 

スポンサーリンク







 

 小川博美容疑者の犯行動機

小川容疑者は容疑については認めていますが詳しい犯行動機については明らかにされていません。

犯行動機ですが考えられるとすれば鉄道会社に対して何かしら恨みがあっての犯行ではないでしょうか?

または特定の人物に恨みがあり、その人物が列車に乗ることがわかっていての犯行の可能性も考えられそうです。

しかし、関係のない人も多く巻き込みかねない今回の事件は本当に許せませんね。

電汽車往来危険容疑とは?

電汽車往来危険容疑とは、簡単に説明すると人が乗る電車などを破壊するような危険行為のことです。

刑罰は3年以上の有期懲役です。

またこの容疑は死亡者が出た場合は死刑または無期になることもあり、殺人容疑と同じぐらい罪が重くなります。

スポンサーリンク







 

ネットの声

無差別大量殺人未遂のテロリストとして厳罰を
仕事が見つからず、イライラしてストレスがたまってやってしまっのかな?だからと言って許されないけどね!
ホントこの手の事件を起こす人は無職多いね!仕事も長続きしないちょっと可哀想な人がやはりこういう事件をおこすんだね。

今回の事件はテロ扱いされてもおかしくない多くの犠牲者を出していた可能性がある悪質な事件です。

無職の人は犯罪者が多いです。

もしかすると今回の事件も小川容疑者が働いている人が羨ましくて朝の通勤時間や退社して帰宅途中の人が犠牲になるように狙った犯行かもしれませんね。

小川容疑者にはまたこのような犯行をされては困るので一生務所生活が妥当だと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。