事件・事故

西村巳由希を偽計業務妨害で逮捕!踏切の非常ボタンを押す!余罪も多数か!?

踏切の「非常ボタン」を押し、電車の運行を妨げたとして偽計業務妨害の疑いで西村巳由希容疑者が逮捕された。

なぜ必要もないのに踏切の非常ボタンを押したのでしょうか?余罪についても気になるところです。

西村容疑者についてと今回の事件について調査しました。


 

西村巳由希容疑者のプロフィール

スポンサーリンク







 

こちらが必要性もないのに踏切の非常ボタンを押し逮捕された西村巳由希容疑者のプロフィールになります。

名前:西村巳由希

年齢:41歳

住所:名古屋市港区

職業:無職

容疑:偽計業務妨害

西村容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについても調べてみましたが同名のアカウントを見るけることもできませんでした。

残念ながらSNSを利用していない可能性が高そうです。

警察の調べに対して、西村容疑者は容疑を否認しています。

西村巳由希容疑者が逮捕された事件概要

偽計業務妨害の疑いで西村巳由希容疑者が逮捕されました。

必要性もなく踏切の非常ボタンを押すという迷惑な犯行です。

また余罪についての可能性もあるようです。

事件概要について確認していきましょう。

踏切の「非常ボタン」を押して列車を停止させ、運行を妨害したとして偽計業務妨害の疑いで無職・西村巳由希容疑者(41)=名古屋市港区=が逮捕された。

西村容疑者は7月、愛知県豊明市の名鉄名古屋本線の踏切で非常ボタンを押して列車を停止させるなどし、鉄道の運行業務を妨害した疑いがもたれています。

名鉄では去年から、名古屋市南区などで異常がないのに非常ボタンが押される事案が他に24件発生していて、警察が関連を調べています。

出典:メーテレ

必要もなく踏切の非常ボタンを押すとは本当にたくさんの人に迷惑をかける行為です。

なんの目的でこんな犯行をしたのか明らかになっていません。

西村容疑者は容疑を否認しているということで反省の様子もみられませんね。

また余罪が他にも24件もある可能性があるとのことで余罪についても気になルところです。

事件現場

出典:東海テレビ

こちらが豊明市にある踏切で非常ボタンが押された現場の写真と周辺の地図になります。

 

スポンサーリンク







 

西村巳由希容疑者の犯行動機は?

西村容疑者は容疑について否認しているので犯行動機は明らかになっていません。

犯行動機として考えられるのは以下のような理由ではないでしょうか。

  • 鉄道会社に恨みがあった。
  • 嫌がらせ

考えられるとすればこの2つの理由だと考えます。

特定の誰かに対する嫌がらせというの考えにくいです。

ただの嫌がらせの可能性が高いのではないでしょうか。

確かに踏切の非常ボタンを押せば電車は停車するので多くの人に迷惑をかけることになるのでかなりの嫌がらせになります。

事件を防ぐことはできなかったのか?

これだけの余罪があるのにも関わらず犯行を阻止してこれなかったのは問題だと思います。

これらの犯行を防ぐには踏切には防犯カメラを設置することが事件防止に繋がるのではないでしょうか。

さすがに犯人も監視カメラがあれば逮捕されたくないので非常ボタンを必要もなく押すという行為はしないでしょう。

スポンサーリンク







 

偽計業務妨害の刑罰は?

偽計業務妨害の刑罰は1月以上3年以下の懲役または1万以上50万円以下の罰金となります。

西村容疑者の場合はかなりの余罪がありそうなのでそれにより罪は重くなるでしょう。

また鉄道会社にも多額の賠償請求をされる可能性もあるので多額のお金を払う必要も考えられます。

まとめ

最近は線路内に侵入したり、路線にものを置いたりと事件が多いです。

今回の必要性もないのに非常ボタンを押せばかなりの人に迷惑をかける行為です。

万が一、脱線でもしたら犠牲者もかなりでる可能性があるだけにいろんな箇所に防犯カメラを設置することも必要ではないでしょうか。

本当に迷惑で危険な行為なのでやめて欲しいですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。