事件・事故

中嶋正則が暴行の疑いで逮捕!デパートで小1女児を殴る!気になる動機は?

名古屋のデパートで小学1年の女の子を殴ったとし、医師の中嶋正則容疑者(63)が逮捕された。

なぜ医師の中島容疑者がデパートで小学1年の女の子を殴るというひどいことをしたのでしょうか?

中島容疑者についてと今回の事件について調査します。


中嶋正則容疑者のプロフィール

スポンサーリンク







 

デパートで女児を殴った疑いで逮捕された中嶋正則容疑者のプロフィールはこちらになります。

名前:中嶋正則

年齢:63歳

住所:名古屋市千種区御影町

職業:医師

現在のところ中島容疑者の顔は報道されていませんでした。

SNSのアカウントについても調べてみたところ同名のアカウントは存在するも本人と思われるアカウント発見には至りませんでした。

年齢的なことを考えてもSNSを利用していない可能性が高そうです。

警察の調べに対して、中嶋容疑者は「はっきり覚えていない」と容疑を否認する一方で、「被害者がケガををしているなら罪を償いたい」と話しているということです。

中嶋正則容疑者が逮捕された事件概要

デパートで女児を殴り医師の中嶋容疑者が逮捕された事件。

なぜこのような犯行をしたのか気になるところです。

事件概要について確認していきましょう。

名古屋のデパートで小学1年の女の子を殴ったとして医師・名古屋市千種区御影町の医師・中嶋正則容疑者(63)が逮捕された。

中嶋容疑者は23日午後6時40分ごろ、松坂屋名古屋店北館5階の休憩スペース付近で、小学1年の女の子(6)の顔をすれ違いざまに殴った、暴行の疑いが持たれています。

中嶋容疑者は被害者の女の子と面識なく、女の子にケガはありませんでした。

中嶋容疑者は犯行後トイレに逃げたものの、出てきた所で女の子の父親と言い争っているのを見た松坂屋の保安員が警察に通報した。

出典:東海テレビ

医師の中嶋容疑者が何の面識もない女児にすれ違いざまに顔を殴るという許せない事件です。

記事では暴行後にトイレに逃げたとなっていますが、逃げるならトイレでなく店外に逃げると思うので逃げる目的でトイレに入った訳ではないのではないでしょうか。

逮捕後の中嶋容疑者の「はっきり覚えていない」「被害者がケガをしているなら罪を償いたい」という供述も気になるところです。

被害者がケガをしていなくても暴行を加えている時点で謝罪は必要ですが。

さすがにこんな事件に巻き込まれ被害者の女児の心の傷も心配ですが、女児の家族も中嶋容疑者の犯行に対して怒りを覚えていることでしょう。

事件現場

出典:Googleマップ

事件があった松坂屋名古屋店の写真と周辺のマップになります。

スポンサーリンク







 

中嶋正則容疑者の犯行動機は?

中嶋容疑者の犯行動機は容疑を否認しており、犯行動機も明らかになっていません。

「はっきり覚えていない」と供述しており、犯行後にトイレにそのままいくぐらいなので、認知症などの可能性もあるのではないでしょうか?

それなら面識のない女児にいきなり暴行を加えても不思議ではありません。

しかし、どんな理由があっても女児を殴ったということは許されることではありません。

中嶋正則容疑者が受ける刑罰

中嶋容疑者は暴行罪の疑いで逮捕されたと思われます。

暴行罪とは暴行を相手に加えた際に相手がケガをしなかった場合に問われる罪です。

暴行罪は2年以内の懲役もしくは30万円以下の罰金または留置もしくは科料となります。

こんな事件を起こせば医師としての信用も失ったでしょう。

 

スポンサーリンク







 

まとめ

中嶋容疑者が面識のない女児に対して、いきなり暴行を加えるという許されない事件です。

犯行動機は明らかになっていませんがこんな事件が起きては親も心配になりますね。

今回は女児にケガもなくて良かったですが、本当にひどい事件です。

親も注意して子供を見て置かないといけませんね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。