事件・事故

川添勝の顔画像を公開!連続放火容疑で逮捕!取材で「放火は誓ってやっていない」と嘘の供述

今月16日、福岡市で駐車場の車に火をつけた疑いで、川添勝容疑者(47)が逮捕された。

逮捕前に取材に対して「放火は誓ってやっていない」と供述していたことも明らかに。

川添容疑者についと今回の事件について調べてみます。

事件概要

今月16日、福岡市で駐車場の車に火をつけた疑いで川添勝容疑者(47)が逮捕された。

なぜ駐車場に火をつけるような犯行を犯したのでしょうか?

まずは事件概要についてみていきましょう。

今月16日、福岡市で駐車場の車に火をつけた疑いの建造物等以外放火の疑いで無職・川添勝容疑者(47)=福岡市東区=が逮捕された。

川添容疑者は逮捕前、FNNの取材に「放火は誓ってやっていない」「犯罪はしていいけど、放火だけはせん」「消火活動したけど疑われた。なんじゃそりゃって」「『(警察から)本当のところ、正直言えって。火をつけたなら火をつけたって』って。ここに誓って、絶対しないて」などと話していた。

警察によりますと、川添容疑者は今月16日夜、福岡市東区の自宅アパートの前に駐車していた軽乗用車に火をつけ、アパートに延焼するおそれを発生させた疑いが持たれている。

川添容疑者は逮捕前は、放火への関与を強く否定していたが、現在は「間違いありません」と容疑を認めています。

このアパートでは、2018年6月にも、車のボンネットや郵便受けを焼く不審火があり、関連を調べている。

出典:FNN

逮捕前に取材に対して、放火をしたことを強く否定していた川添容疑者が結局、犯人で逮捕されるという事件が起きました。

幸い今回の放火事件でケガ人などの犠牲者が出なくて良かったですが、放火は被害が拡大する可能性がある重罪です。

無事に逮捕されて良かったです。

次に川添勝容疑者についてまとめてみます。

 

スポンサーリンク







 

川添勝容疑者の顔画像とプロフィール

名前:川添勝

年齢:47歳

住所:福岡市東区

容疑:建造物等以外放火

川添容疑者のSNSのアカウントについても調査しましたが、同名のアカウントは見つかるも本人と思われるアカウントの発見には至りませんでした。

 

スポンサーリンク







 

川添勝容疑者の逮捕前の取材の様子

川添容疑者の逮捕前の取材の様子について紹介します。

出典:FNN

以上が取材時の川添容疑者の様子になります。

放火に対して強く否定しているのが伝わります。

しかし、「犯罪はしてもいいけど、放火だけはせん」という発言は私は犯罪をしますと言っているようなものですね。

また川添容疑者が供述している警察の発言が本当であればもし川添容疑者が犯人ではなかった場合は大きな問題にもなり兼ねない発言です。

 

スポンサーリンク







 

犯行現場について

出典:FNN

犯行現場の写真と福岡市周辺の地図になります。

 

スポンサーリンク







 

 川添勝容疑者の犯行動機は?

川添容疑者は逮捕前とは違い逮捕後は容疑を認めていますが、詳しい犯行動機については明らかにされていません。

自分が住んでいるアパートということで、住民やアパートの大家ともめていた可能性も考えられます。

特に川添容疑者が無職ということで家賃の滞納などがトラブルの原因かもしれませんね。

 

スポンサーリンク







 

川添勝容疑者が受ける刑罰は?

川添容疑者は建造物等以外放火の疑いで逮捕されています。

建造物等以外放火の刑罰は1年以上10年以下の有期懲役です。

建造物以外でも放火は被害が拡大する可能性がある為に非常に重い罪になります。

 

スポンサーリンク







 

ネットの声

言っていることが支離滅裂。犯人が自分の犯罪を隠避するために嘘をつく時の心理状態が良く分かる。
47歳無職なら刑務所の方が快適かもね
こういう奴がいるからいつまでも平和にならない。

これだけ取材に対して否定しておきながら逮捕後は素直に容疑を認めるという呆れてしまう事件ですね。

無事に逮捕されて良かったですが、放火は関係ない人を多く巻き込む可能性がある犯罪です。

しっかり、川添容疑者には罪を償ってもらいましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。