事件・事故

河合孝騎がひき逃げで逮捕!しかも無免許!?逮捕に繋がった要因は?

名古屋市熱田区で無免許で乗用車を運転しバイクに追突して男性にケガを負わせ逃げたとして、ひき逃げの疑いで河合孝騎容疑者(30)が逮捕された。

逮捕がに繋がった要因も気になるところです。

河合容疑者についてと今回の事件について調査します。

河合孝騎容疑者のプロフィール

スポンサーリンク







 

無免許でひき逃げした疑いで逮捕された河合孝騎容疑者のプロフィールはこちらになります。

名前:河合孝騎

年齢:30歳

住所:名古屋市港区

職業:会社員

河合容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについて調査しましたが同名のアカウントを見つけることもできませんでした。

残念ながらSNSを利用している可能性が低そうです。

警察の調べに対して河合孝騎容疑者は容疑を認めています。

河合孝騎容疑者が逮捕された事件概要

無免許とひき逃げをしたとして河合孝騎容疑者が逮捕される事件が起きました。

事件概要について確認していきましょう。

名古屋市熱田区で無免許で乗用車を運転しバイクに追突して男性にケガを負わせ逃げていた男が、ひき逃げなどの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは会社員・河合孝騎容疑者(30)=名古屋市港区=です。

熱田警察署によると、河合容疑者は27日午前7時半ごろ、熱田区夜寒町の信号交差点で、右折レーンで信号待ちをしていた46歳の男性が運転するバイクに、無免許運転の乗用車で追突して転倒させ、救護措置を取らずにそのまま逃げた疑いです。

男性は腰に軽いケガをしました。目撃者からの通報を受け警察が、およそ12時間後に自宅にいる河合容疑者を逮捕したもので、調べに対し容疑を認めているということです。

出典:CBCテレビ

無免許運転でひき逃げという許されない事件です。

ひき逃げした理由もおそらく無免許運転で捕まるのを避けたかったからでしょう。

逮捕に繋がった理由も目撃者が通報したことで、河合容疑者の車のナンバーを覚えていたのではないでしょうか。

幸い被害者の男性も軽傷で良かったですが、事故でケガした人を置いて逃げるとはひどい事件です。

事故現場

周辺で信号のある交差点を調べたところ上記の場所が該当しました。

事故現場はこの交差点の可能性が高い思われます。

スポンサーリンク







 

ひき逃げした動機は?

河合容疑者は容疑については認めていますがひき逃げした動機については明らかになっていません。

被害者男性が軽傷ということからそこまで大きな事故ではなかったと考えられます。

本来ならきちんと対応すれば逮捕されるような事故でもないだけにひき逃げした動機はやはり河合容疑者が無免許だったからでしょう。

ひき逃げするということは逃げた側が無免許だったり、飲酒をしていたなどの不都合なことがある場合が多いです。

運転するならきちんとルールを守らないと万が一、事故など起こした場合は不利益なことが多いのでルールは守って欲しいですね。

ネットの声

無免許や無保険に対して、もっと厳しくしてほしい。軽いから、こんなにいる。強制にしてほしい…
とっさに出た行動がその人の本質が見えると思う。無免許ひき逃げは、引かれた方が大損。保険問題もどうなるのか。
無免許で乗せるシステムもどうかと思う。免許証の中に強制的に入れられているチップを本当に活用しないよね。

無免許で運転はかなり問題です。

無免許運転ということは保険にも加入していないということになるので被害者側に払う治療費なども心配です。

無免許で運転できないシステムや無免許運転で捕まった場合は取り返しのつかないぐらい重い処分にするなどして無免許運転をする人を無くす対策が必要ではないでしょうか。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。