事件・事故

亀井大志が女性に乱暴繰り返し逮捕!犯罪を繰り返しておきながら容疑否認か!?

マンションなどで女性を脅して乱暴し、けがをさせたとして、強制性交致傷などの疑いで、亀井大志容疑者(21)が逮捕された。

同様な犯行を他にもしておきながら容疑を否認しているという情報もあり本当に許せませんね。

亀井容疑者についてと今回の事件について調べてみました。

亀井大志容疑者のプロフィール

スポンサーリンク







 

こちらが強制性交致傷などの疑いで逮捕された亀井大志容疑者のプロフィールになります。

名前:亀井大志

年齢:21歳

住所:大阪市平野

職業:建設作業員

容疑:強制性交致傷

現在のところ亀井容疑者の顔は公開されていませんでした。

しかし、これだけの悪質な犯行を繰り返していただけに顔が公開される可能性もあるでしょう。

亀井容疑者のSNSのFacebook等のアカウントついても調査しました。

「亀井大志」という同名のアカウントを発見することはできましたが本人と特定することはできませんでした。→Facebook亀井大志検索結果

警察の調べに対して、亀井容疑者は容疑を否認しています。

亀井大志容疑者が逮捕された事件概要

女性に脅して乱暴するというひどい犯行を繰り返して亀井大志容疑者が逮捕されました。

なぜ逮捕に繋がったのでしょうか?

事件概要についてみていきましょう。

大阪府警捜査1課は26日、マンションなどで女性を脅して乱暴し、けがをさせたとして、強制性交致傷などの疑いで、建設作業員・亀井大志容疑者(21)=大阪市平野区長吉長原=を逮捕したと発表した。

亀井容疑者は8月12日未明、大阪市内のマンションに侵入し30代の女性を「声を出すな、殺されたいんか」と脅して乱暴し、首などにけがをさせたとしている。

亀井容疑者は、別の10〜20代の女性2人を同様の手口で乱暴してけがをさせたとして、同容疑で2度逮捕されている。

同課にようると、3件の事件は半径2キロ以内の地域で発生しており、周辺の防犯カメラなどから関与が浮上した。

出典:産経新聞

女性を脅して乱暴するという犯行を3度も繰り返すとは本当にひどい事件です。

事件発生から逮捕までに時間がかかっていますが、防犯カメラの映像などから無事に逮捕されて良かったです。

今回は3件の容疑で逮捕されていますが、その3件も被害者女性からの通報で明らかになったもので、中には被害にあうもショックで通報できていない女性もいるかもしれません。

そう考えると他にも余罪がないか気になるところです。

このような事件の被害者女性は心に大きな傷を負っていると思うので心の傷が心配ですね。

最近はいろんなところで防犯カメラが設置されているので犯人逮捕に繋がるケースが多いです。

事件現場

事件があった大阪市の地図になります。

スポンサーリンク







 

亀井大志の犯行動機は?

亀井容疑者は容疑を否認しているので犯行動機は明らかになっていません。

酒に酔っていての犯行なのか計画的な犯行かも気になるところですが、理性を保てない為に自分がタイプの女性を見掛けると欲を我慢できないのでしょう。

こんな犯行を3度も繰り返しているだけに本当にひどいです。

亀井大志容疑者が受ける刑罰

亀井容疑者は強制性交致傷などの疑いで逮捕されています。

強制性交致傷の刑罰は懲役6年〜20年または無期懲役と非常に重い刑罰です。

亀井容疑者の場合は明らかになっている容疑で同様な事件を3件も犯しているので無期懲役も十分に考えられます。

 

スポンサーリンク







 

ネットの声

去勢したほうがいい
こういう輩には足かせの刑が必要
個人的には死刑でいいと思います。

今回のような女性をひどく傷つける犯罪者は二度と世の中に出てきてはいけないと思います。

被害者女性からすれば容疑者が刑務所から出てきたことで恐怖を抱いてしまうでしょう。

それだけ被害者女性の心をひどく傷つけていだけに女性を守る為にも容疑者の罪は非常に重くすべきではないでしょうか。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。