事件・事故

泉谷直樹が12階から自転車を投げ落す!女性がケガをして逮捕!犯行動機は!?

今年、8月に大阪府堺市の府営住宅で自転車が投げ落とされ女性がケガをした事件で、泉谷直樹容疑者(26)が逮捕された。

なぜ泉谷容疑者が12階から自転車を投げ落としたのでしょか?

今回の事件について調査します。

事件概要

今年8月大阪府堺市の府営住宅で自転車を投げ落とされた女性がケガをした事件で、大阪市に住む泉谷直樹容疑者(26)が逮捕された。

12階から自転車を投げ落とすとはかなり悪質な犯行だけにどういうつもり泉谷容疑者は自転車を投げ落としたのでしょうか?

まずは事件概要についてみていきましょう。

今年8月、14階建ての大阪府営住宅から自転車を投げ落とされ、当たった女性が重傷を負った事件で、大阪府警は19日、無職・泉谷直樹容疑者(26)大阪市生野区中川西1丁目を殺人未遂の疑いで逮捕した。

堺署によりますと、逮捕容疑は8月26日午後3時15分ごろ、堺市堺区戎島町1丁目の府営住宅12階から、自転車1台(重さ約20キロ)を約30メートル下に投げ落とし、地上階を歩いていた住民女性(76)に当てて殺害しようとしたというもの。女性は頭部を約15センチ切るなどの重傷を負った。

落とされた自転車は12階に止められていたもので、当時、複数の住民が同階で奇声を上げる不審な男を目撃。

府警がエレベーターなどの防犯カメラを調べたところ、事件直後に男が立ち去る様子が映っていたという。その後の足取りなどを捜査する中で、泉谷容疑者が浮上した。

泉谷容疑者は「女性を狙ったつもりはない」と供述しています。

府警は、泉谷容疑者が12階で何者かと口論していたとみられている。府警に対して「怒りにまかせて自転車を投げた」と説明している。

出典:朝日新聞社

12階から自転車を投げて落とし、下にいた女性をケガをさせるという悪質で許せない事件が起きました。

最初は下にいた女性に恨みがあっての犯行も疑いましたが、どうやら12階で誰かと口論になりその怒りから自転車を12階から投げ落としたようです。

しかし、12階から自転車を投げ落とし万が一、下にいる人にいればただでは済まない行為です。

今回は被害者女性も重傷でありましたが命には別条がなかったようで良かったです。

次にこんな悪質な犯行を犯した泉谷直樹容疑者にまとめてみます。

スポンサーリンク







 

泉谷直樹容疑者のプロフィール

名前:泉谷直樹

年齢:26歳

住所:大阪市生野区中川西1丁目

職業:無職

容疑:殺人未遂

現在のところ泉谷容疑者の顔は報道されていませんでした。しかし、悪質な犯行でケガ人も出ている事件なので今後顔が報道される可能性はあると思われますので引き続き調査します。

SNSのアカウントについても調査しましたが残念ながら本人と思われるアカウント発見には至りませんでした。→Facebook泉谷直樹検索結果

スポンサーリンク







 

事件現場と投げ落とされた自転車について

出典:関西テレビ

事件現場の住宅と12階から投げ落とされた自転車の写真と堺市の地図になります。

写真から投げ落とされた自転車が自転車置き場の屋根に一度、当たってから被害者女性に当たったのでしょう。

それにより勢いが多少弱くなったので良かったですがそうでなければ被害者女性はケガだけでは済まなかったかもしれません。

自転車の破損具合からも衝撃の強さが伝わります。

 

スポンサーリンク







 

泉谷直樹容疑者の犯行動機は?

犯行動機は、泉谷容疑者の「女性を狙ったつもりはない」「怒りにまかせて自転車を投げた」という供述から被害者女性に恨みがなく、12階で口論をしていた怒りから自転車を投げ落としたのでしょう。

その怒りで12階から自転車を投げ落とすという危険な行為をし、ケガ人まで出した泉谷容疑者の犯行はかなり悪質です。

 

スポンサーリンク







 

泉谷直樹容疑者の受ける刑罰

泉谷容疑者は殺人未遂の疑いで逮捕されています。

殺人未遂は殺人罪よりは罪が軽くなることが多く、5年以下の懲役の可能性もあります。

しかし、関係のない人を巻き込み悪質な犯行だけに殺人罪でも良いのでは思わせるような犯行ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク







 

ネットの声

檻にいれておいたほうがいい。奇声をあげ12階から自転車を投げる26歳。次は人を殺めるだろ。
精神鑑定して、しばらくいれておいた方が良いと思います。次が必ずある。心配です。
また無職か。やっぱり、安定した収入=精神安定だなあ

怒りにまかせて12階から自転車を投げ落とすとは普通ではありません。

キレたら何をするかわからない人なのは確かですね。

いずれは刑務所から出てくると思いますがしっかり対策しないとまた同じような事件を起こす可能性もないとは言えないだけに心配ですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。