事件・事故

井上義仁が公務執行妨害で逮捕!税金のトラブルで職員に八つ当たりか!?

神奈川県の職員に体当たりをして暴行を加えたとして、公務執行妨害の疑いで井上義仁容疑者(55)が逮捕された。

税金のトラブルで職員に八つ当たりしたのでしょうか?

井上容疑者についてと今回の事件について調査します。

井上義仁容疑者のプロフィール

スポンサーリンク







 

こちらが公務執行妨害の容疑で逮捕された井上容疑者のプロフィールになります。

名前:井上義仁

年齢:55歳

住所:相模原市南区新磯野

職業:自称自動車板金業

容疑:公務執行妨害

警察の調べに対して、井上容疑者は「故意にやったわけじゃない」などと容疑を否認しています。

井上義仁容疑者が逮捕された事件概要

職員に体当たりをして暴行を加えた井上義仁容疑者ですが何故このようなことをしたのでしょうか?

事件概要について確認していきましょう。

29日、神奈川県警相模原南署は神奈川県の職員に体当たりして暴行を加えたとして、公務執行妨害の疑いで、自称自動車板金業・井上義仁容疑者(55)=相模原南区磯野=を現行犯逮捕した。

井上容疑者は同日午前11時5分ごろ、同区相模大野の相模原税事務所で、職員の男性(54)に体当たりをして暴行を加えたとしている。

同署によりますと、井上容疑者は税金の支払い方法をめぐって、窓口で対応した職員とトラブルになったという。

現場を目撃した事務所の同僚が110番通報し、駆けつけた同職員が井上容疑者が現行犯逮捕した。

同署が詳しい経緯を調べている

出典:産経新聞

税金の支払い方法でめぐって、職員ともめていたということで井上容疑者は「故意にやったわけじゃない」と話していますが一時的な感情でストレスが溜まりしてしまった犯行でしょう。

税金や納得できないことも多いかもしれませんがルールには従うしかありません。

事件現場

こちらが事件現場の相模原県税事務所の地図になります。

 

スポンサーリンク







 

事件を防ぐことはできなかったのか?

今回の事件を防ぐことはできなかったのでしょうか?

確かに税金などで職員をトラブルになることは多いです。

もちろんルールに従う必要はありますが、職員も丁寧に優しく説明するなどの必要ではないでしょうか。

相手も納得していないので感情的になっているのも確かでしょうが、職員の対応にイライラしている人も多いはずです。

その場合は複数の職員で対応したり、人を替えて対応することでこのような事件を減らすこともできると思います。

もちろんどんなことがあっても暴行を加えてはいけません。

井上義仁容疑者が受ける刑罰

井上容疑者は公務執行妨害の容疑で逮捕されています。

公務執行妨害とは公務員が職務を執行するに当たり、これに対して妨害や暴力を加えた者に対して容疑で、刑罰は3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金です。

公務員に対しての妨害や暴行は罪が意外と重いので井上容疑者も後悔をしているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク







 

ネットの声

どんな事情があったのか知らないが暴力はいけない。暴力をふるって税金が安くなるわけがないし、納税しても対応した職員のポケットマネーになるわけではない。
感情的になった人間には複数対応したほうがいい。上司は何をしていたのかな?
節税は大事だが納税は素直にしろ 絶対逃れられないんだから

納税は義務なので素直に支払うしかありません。

こういう要件でくる人は感情的になる人もいるのでその場合は上司が対応するなど人を替えるなどの対策も必要だと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。