事件・事故

井上このみちゃんが事故の犠牲に。事故現場からチャイルドシートは発見されず

14日、大阪府岸和田市で車2台が衝突する事故があり、井上このみちゃん(3)が車の外に投げ出され死亡する事故が起きました。

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか?

事故原因や事故現場などについて調査しました。

事故概要

大阪府岸和田市で車2台が衝突する事故があり、幼い命が奪われる悲しい事故が起きてしまいました。

今回の事故が起きた原因は一体、なぜでしょうか?

まずは事故概要についてみていきましょう。

14日、大阪府岸和田市で車が2台が衝突する事故があり、井上このみちゃん(3)が車の外に投げ出されて死亡しました。

事故があったのは、岸和田市稲葉町の信号がある交差点で14日午後5時すぎ、東向きに交差点へ侵入した普通自動車と南向きに侵入した軽自動車が出会い頭に衝突した。

警察によると、この事故で普通乗用車が横転し、乗っていた井上このみちゃん(3)が車の外に投げ出され死亡し、また兄(5)が重傷、母親(29)と知人の男性(58)が軽傷です。

今のところ現場や車内から、チャイルドシートは見つかっていないということです。

警察は軽自動車を運転していた会社員(19)を現行犯逮捕して詳しい事故原因を調べています。

引用:日テレNEWS24

今回の事故で井上このみちゃんが死亡するという悲しい事故が起きてしまいました。

また兄も重傷ということで心配です。

母親と知人の男性は軽傷ということで良かったですが、事故で子供が1人亡くなり、1人が重傷ということで大変ショックを受けていること思います。

現場からチャイルドシートが見つかっていないということで、もしチャイルドシートを使用していればと思う事故でもあります。

しかし、残念で悲しい事故です。ご冥福お祈りいたします。

 

スポンサーリンク



事故現場について

引用:日テレNEWS24

 

 

事故現場の写真と周辺の地図になります。

 

スポンサーリンク



事故原因は?

今回の事故の原因ですが、信号のある交差点で2台の車が出会い頭に衝突したということでどちらかが信号無視した可能性が高いでしょう。

普通乗車が横転していたということから軽自動車がかなりのスピードで普通乗車のサイド側に衝突したと考えられます。

軽自動車の運転手が逮捕されていることから軽自動車の運転手が信号無視をしてかなりスピードで交差点に侵入したと思われます。

しかし、乗車車や事故現場からチャイルドシートが見つかっていないということでもしチャイルドシートを使用していればと思う事故でチャイルドシートの使用を怠った方にも過失はあると思います。

 

 

スポンサーリンク



ネットの声

もう遅いけど、何故何の為にチャイルドシートが義務化されたか今一度考えて欲しい。

嫌がって泣くだけで済むと命を落とすのとどちらが良いか考えなくても分かります。

ジュニアシートやチャイルドシートは絶対にいる。子供が暴れても泣いてもチャイルドシートに乗せないと。シートがないって論外じゃないでしょうか。知り合いの車だったとしても、シートがないなら乗せないほうがいい。

たまにワゴン車とかで子供が動き回ってる車を見たりしますが、ぞっとします。

子供の命を守るためだとということを忘れてはいけない。

ご冥福を祈ります。

またか。これは母親が悪い。車を運転する以上、事故はいつ起きてもおかしくないのに昨日までは大丈夫だったからとか、自分が安全運転だからとかで、私の周りでもチャイルドシートに乗せない親が多いことに毎度驚く。

今回の事故で一番残念なのはチャイルドシートを使用していなかった可能性が高いことです。

もしチャイルドシートを使用していれば井上このみちゃんの命は助かっていたかもしれません。

子供はチャイルドシートの使用を嫌うかもしれません。それでも事故は自分が悪くなくても起こるものです。そんな時でもチャイルドシートのおかげて子供の命が助かったケースは今までにもたくさんあるはずです。

また自分が子供にチャイルドシートを使用しないということは子供が大人になって子供ができても自分がチャイルドシートを使用しなかったという理由で自分の子供にもチャイルドシートを使用しないことも考えられます。

今回はチャイルドシートの必要性を再度認識してもらいたいと思い記事を書きました。

チャイルドシートは子供も嫌い装着するのも面倒かもしれませんが子供の命を守ってくれる大切なものです。

後悔しない為ににも必ず子供にはチャイルドシートを使用するようにしましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。