事件・事故

平田匡嘉の顔画像とSNSは?女子高生に体液かけ逮捕!犯人と特定された方法がすごい

駅の階段で女子高生に体液をかけたとして、平田匡嘉容疑者(50)が逮捕されました。

犯人が特定された方法がすごいです。

平田匡嘉容疑者の顔画像やSNSと事件概要について調べてみました。

平田匡嘉容疑者の顔画像とSNS

スポンサーリンク



こちらが暴行と器物損壊の容疑で逮捕された平田匡嘉容疑者のプロフィールになります。

名前:平田匡嘉(まさひろ)

年齢:50歳

住所:京都市伏見区淀本町

職業:京都府教育委員会学校教育課指導主事

容疑:暴行罪、器物損壊

平田匡嘉容疑者の顔画像は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについても調べてみたのですが同名のアカウントを発見することもできませんでした。

名前が珍しいのアカウントがあれば特定は難しくないと思っていたのですが残念です。

引き続き調査します。

警察の調べに対して平田匡嘉容疑者は容疑を否認しています。

平田匡嘉容疑者が逮捕された事件概要

駅の階段で女子高生に体液をかけたとして平田匡嘉容疑者が逮捕された。

容疑を否認しているようですがひどい事件です。

事件概要について確認していきましょう。

京都府警は15日、女子高生の体やバックに体液をかけたとして、暴行と器物損壊の容疑で、京都府教育委員会学校救育課指導主事・平田匡嘉容疑者(50)=京都市伏見区淀本町=を逮捕した。

平田容疑者は10月19日午前8時20分ごろ、京都市上京区の駅構内の階段で、女子高生(18)の体に体液をかけ、着ていたリュックサックなどを汚したとしている。

府警によると、高校生は階段を登っている最中、右足首に液体がかかるのに気付いた。

その際、後ろから追い抜く男を不審に思い駅員に相談したという。

DNA型鑑定などの結果から容疑者が特定された。

出典:産経新聞

女子高生に体液をかけるとういひどい事件ですが無事に犯人が逮捕された良かったです。

女子高生もすぐに駅員に相談して正解でしたね。

防犯カメラの映像が主で逮捕されたのかと思いきやDNA型鑑定の結果からも平田容疑者を特定したということで、本人は容疑を否認しているようですが体液が平田容疑者のものと特定されれば言い訳や否定をしても無駄でしょう。

スポンサーリンク



平田匡嘉容疑者の犯行動機は?

平田匡嘉容疑者の犯行動機は容疑を否認しているので明らかになっていません。

おそらく性癖で女子高生や女性に自分の体液をかけることで欲が満たされていたのではないでしょうか。

今回は被害にあった女子高生がすぐに駅員に相談したので良かったですが、かかりどころによっては気づかないこともあると思うので余罪についてもないか気になるところです。

スポンサーリンク



平田匡嘉容疑者が受ける刑罰

平田匡嘉容疑者は暴行と器物損壊の疑いで逮捕されています。暴行と器物損壊の容疑は以下のようになります。

  • 暴行罪:2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または留置もしくは科料
  • 器物損壊罪:3年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料

またもし余罪についても確認された場合はさらに刑罰は重くなるでしょう。

スポンサーリンク



ネットの声

被害者、トラウマにならなければいいのだが。

やられた方は、相当気持ち悪いぞ、これは。

教育委員会の方がこれでは…

性癖なんかな?でも、それでは済まない問題になってます。

年配の方の様ですが、驚きますね。否認しているとはまた、なんなのでしょう?想像すると、相当な飛距離だなとは思いますが、何とも不気味です。

平田容疑者は容疑を否認していますがこれだけの証拠があれば平田容疑者の犯行として認められるでしょう。

このような被害にあった女子高生もかなり気持ち悪い思いをしたと思うで心配です。

平田容疑者にはきちんと罪を償ってもらいましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。