事件・事故

後部竜男のSNS!少年をバットで殴り逮捕!犯行動機もひどい

少年をバットで殴るなどしたとして、後部(ごべ)竜男容疑者が逮捕された。

少年を殴った犯行動機もひどいです。

後部容疑者についと今回の事件についてまとめてみました。

後部竜男容疑者のSNSとプロフィール

スポンサーリンク







 

こちらが少年をバットで殴るなどして逮捕された後部竜男容疑者のプロフィールになります。

名前:後部(ごべ)竜男

年齢:54歳

住所:相模原市南区大野台

職業:自称会社員

容疑:傷害と暴行

後部容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについても調査したところ、同名で住まいも一致するアカウント発見することができました。

名前も珍しいの本人の可能性が極めて高いと思われます。気になればこちから検索してみてください。→Facebook後部竜男検索結果

警察の調べに対して、後部容疑者は容疑認めています。

後部竜男容疑者が逮捕された事件概要

暴行と傷害の容疑で後部竜男容疑者が逮捕された事件です。

少年をバットで殴るとはひどい事件ですね。

事件概要について確認していきましょう。

神奈川県警相模原南署は、30日、障害と暴行の容疑で少年をバットで殴るなどしたとした自称会社員・後部竜男容疑者(54)=相模原市南区大野台=を逮捕した。

後部容疑者は29日午後9時10分ごろ、同区大野台のコンビニエンスストア駐車場で談笑していた会社員少年(19)=同区鵜野森=と、大学1年の男子学生(19)=同=森=の2人に対して、「お前、なんで笑っているんだ」などと因縁をつけたうえ、少年の腹をバットで殴り、男子学生の腹を蹴ったとしている。

少年は軽い打撲をしています。

同署によりますと、現場近くにはバッティングセンターがあり、後部容疑者は自身バットを持っていたとみられている。

後部容疑者は当時、指笛を吹こうとしていた。その様子を2人に見られ、「笑われている」と感じ殴りかかったという。少年が逃げながら110番が通報し、同署員が駆けつけたが、後部容疑者はすでに立ち去っていたため、防犯カメラの映像などから犯行を特定した。

出典:産経新聞

少年2人をバットで殴ったり、蹴りケガをさせるとはひどい事件です。

後部容疑者が指笛を吹こうとしてところを見られ少年2人に笑われたと思い腹を立て暴行とは普通ではないです。

少年が2人がその様子をみて笑っていたかはわかりませんが、確信もなく笑われたぐらいでバットで殴るのはやりすぎです。

少年も軽傷で済んでいるので良かったですがバットを使っての暴行なので一歩間違えば死亡していても不思議ではありません。

事件現場

事件現場周辺の地図でこの周辺のどこかにあるコンビニエンスストアが事件現場になります。

スポンサーリンク







 

後部竜男容疑者の犯行動機

後部容疑者は被害者の少年2人に自分が笑われていると感じて殴りかかった容疑を認めています。

自分の行動に対して笑われていると感じ腹を立てての犯行でしょうが、元々何かあってイライライしていたのも動機の1つかもしれませんね。

事件を防ぐことはできなかったのか?

もし少年2人が容疑者をみて笑っていたのであればそれは問題です。

さすがに自分のことを笑われて気分が良い人はいないですし、人によっては今回のようにキレて暴行に出る人もいるでしょう。

もしそうでなくても人の方を見て笑うような紛らわしい行動を取らないようにすることも大切だと思います。

もちろん因縁をつけて暴行を加えた容疑者が悪いですが注意が必要です。

ネットの声

もしかしたら本当にからかったのかもしれないし、コンビニでたむろしてる若者に良いイメージがないのは偏見ですかね…
だからって殴るのはそもそもアウトですけどね
最近の『若者は』では無く
最近の『オッサンは』になりつつあるね。
若者よりキレやすいよね?ストレスの矛先を間違えてる気がする。
そんなとこで指笛吹こうとしてたら笑われてもしょうがないと思う。
ヤンキーだったんだろうけどからかわれたくなかったら変な行動するな。

今はちょっとしたことでも殺人をするがいるぐらいです。

なるべく人を不愉快にさせないように日頃から事件に巻き込まれないよう注意して行動することも大切だと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。