事件・事故

新井達也がパトカーに追跡され衝突事故!事故現場と事故後の車の画像を公開!

神戸市でパトカーに追跡された車が別の車に接触した後、信号の柱に衝突する事故がありました。

事故を起こした車を運転した新井達也容疑者(24)が逮捕された。

事故現場の写真と事故後の写真について公開し、新井容疑者についてと今回の事故について調べてみます。

新井達也容疑者のプロフィール

スポンサーリンク



こちらがパトカー追跡され事故を起こした新井達也容疑者のプロフィールになります。

名前:新井達也

年齢:24歳

住所:神戸・垂水区

職業:無職

新井容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについても調べてみましたが新井容疑者と思われるアカウント発見には至りませんでした。

警察の調べに対して、新井容疑者は「酒を飲んでいたから逃げた」と話しているとのことです。

新井達也容疑者が逮捕された事故概要

新井達也容疑者がパトカーに追跡され事故を起こし逮捕されました。

そのせいで被害者も出てしまい許せない事件です。

事故概要について確認していきましょう。

神戸市でパトカーに追跡された車が別の車に接触した後、信号の柱に衝突した事故で事故を起こした無職・新井達也容疑者(24)=神戸市垂水区=が逮捕された。

3日、午後10時半ごろ、神戸市須磨区の路上で警察官がタイヤが破裂した車を発見し、職務質問をしたところ、車が突然走り出しました。

車は4キロにわたって逃走し、別の車にぶつかった後信号の柱に衝突。助手席に座っていた20代の男性が、太ももの骨を折る大けがをしました。

新井容疑者は呼気からは基準を超えるアルコールが検出されたということです。警察は酒帯び運転などの疑いでも調べています。

出典:ABCテレビ

飲酒運転をしていたことを理由に警察の職務質問から逃れる為に車で逃げるとは許せないです。

車のタイヤが破裂していたということからその状態で逃走したとなればかなりの危険行為です。

この無謀な運転により他の車に衝突し、柱に消灯し助手席の男性が大けがをしたということですが、タイヤが破裂する前にも飲酒運転をしていたことになると思うので、助手席に座っていた男性も新井容疑者が飲酒していたことを知っていてたとなればこの助手席に座っていた男性も罪に問われるでしょう。

事故現場

出典:ABCテレビ

こちらがタイヤが破裂して警察が新井容疑者に職務質問した現場になり、その後にこの現場から逃走したようです。

出典:ABCテレビ

こちらが逃走後に新井容疑者が消灯した信号の柱の写真です。

出典:ABCテレビ

事故後の新井容疑者が運転して車の写真ですが前方の破損具合がひどいです。一歩間違えば命を落としていても不思議ではないと思います。

スポンサーリンク



犯行動機は?

犯行動機はタイヤが破裂していて止まっていたところにたまたま警察がきて職務質問され、飲酒をしていたことが原因で逃げたと新井容疑者も供述していることから逃げた動機は飲酒運転で間違いないでしょう。

事故を防ぐことはできなかったのか?

今回の事故を防ぐにはやはり、飲酒運転をしないということが大切だったでしょう。

新井容疑者も飲酒運転をしていなければ警察の職務質問に対して答え何の問題もなかったはずです。

自分でもいけないとわかっているから逃げたくなるのでまずはきちんとルールを守って運転することで今回の事故を防ぐことができたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

ネットの声

飲酒運転と認識していて逃げている・・、挙句に事故・・・。
免許取消にはなるだろうけど、一定期間を過ぎればまた免許を取るか、無免許で乗るかだと思う。
悪質な案件は免許取得権を永久はく奪して良い。それを権利の侵害というご仁がいるのであればおかしすぎると思う。
重症の友人も飲酒知っていたので共にアウトでしょう。逃げ得は許さない、残念でしたね。罰金に修理代、病院代も自費になります、飲酒運転して良い事は一つもないですからね。
逃げたって捕まるんだから、罪を重ねることないのにね。

これだけ飲酒運転で事故を起こし逮捕されているのに飲酒運転をする人がいなくならないのも問題です。

取り返しがつかないぐらい更に重い処罰を検討することも大切ではないでしょうか。

こんな人達のせいでルールを守っている人が事故に巻き込まれてはいけないと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。